カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

オリジンフードのコンセプト

生物学的に適正というコンセプト

愛する犬や猫がいつも元気に健康でいるために…

犬や猫を愛するがゆえに、犬や猫を人と同じように扱うことがあります。
しかし食事に関しては、それが必ず正しいとは言えません。

わたしたちが目指したのは動物本来の食事でした。

犬や猫が自然環境で狩りをして獲るものは、さまざまな種類の草食動物の生肉と必要なミネラル、ビタミンを補うための少量の植物でした。

動物本来の食事を再現する原材料比率

オリジンは生物学的に適正なフードとして、最高級ランクの肉80%、フルーツと野菜20%、穀類0%という原材料比率で動物本来の食事を再現しています。

オリジンフード5つのポイント

1.多種多様な肉と鮮度へのこだわり

野生の犬や猫の食事はバラエティに富んでいます。
オリジンは多種多様な新鮮肉を使用してそれを再現しています。

2.動物性の良質なたんぱく質が豊富

肉食である犬や猫は豊富な肉由来の動物性たんぱく質が必要です。
オリジンは原材料の最高80%に家禽肉、卵、赤身魚、魚を使用しています。

3.低炭水化物で自然な食事を再現

犬や猫の食事に炭水化物はほとんど含まれません。
オリジンに含まれる炭水化物量は市販のペットフードの半分以下です。

4.フルーツと野菜でビタミン・ミネラル補給

血糖値を上昇させる白米やトウモロコシといった高GI穀類の代わりに天然ビタミンやミネラル、植物化学物質に富むフルーツと野菜を使用しています。

5.体と精神を安定させるハーブ&植物

犬や猫は本能的に草を探し出して接種する習慣があります。ハーブや植物は免疫力と臓器を強化し、体内毒素を除去する作用があります。

地元の新鮮な原材料を使用

厳選された多種多様な新鮮な生肉

カナダの豊かな自然の中で育てられた地元産放し飼い鶏肉、全卵、放牧羊肉、さらに厳選された天然淡水魚と海水魚など、多種多様な新鮮肉を生のまま使用しています。

野生の食事を再現するフルーツと野菜

市販のペットフードに多用されるトウモロコシ、小麦、白米といった高GI穀類の代わりに、「オリジン」はバラエティ豊かな地元カナダ産フルーツと野菜を使用しています。

体と精神を安定させるハーブと植物

犬や猫は自然の中で特定の植物を本能的に探し求めます。
植物は体の特定の臓器と組織を強化する強壮剤・増進剤となり、消化を促進します。

フードの正しい切り替え方

オリジンは他社のフードと比べて、非常に栄養価が高いフードです。
他のフードからオリジンに切り替える時の給餌量に気をつけなければいけません。
特に、胃腸が弱い犬などには注意が必要です。

01.じっくりと時間をかけて調整することが必要
02.肉食本来のフードという特徴
03.高齢の犬にこそ肉食材が必要

あなたは高く感じますか?

犬や猫の健康を真剣に考えたペットフードです。

オリジンの製品には他社のフードに比べて多くのメリットがあります。しかし、オリジンが良いフードだと分かっていても高いと感じる方もいらっしゃいます。

オリジンのコンセプトは、「肉食動物には、肉メインの食事を…」という単純明快なものです。
そのコンセプトの中には、私たちのペットに対する真剣な思いや考えがあります。

ペットが生き生きと暮らせるための選択肢として、オリジン製品のご使用をご検討を促していただければ幸いです。