カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

アカナのコンセプト

生物学的に適正というコンセプト

肉食動物には肉がメインの食事を…

どんなに可愛らしい犬や猫でも肉食動物です。

犬と猫はハンターとして進化してきました。
彼らの歯、あご、消化器官といった身体構造から科学的に肉食動物と分類され、肉メインの食事に適した体の構造をしています。

しかし、現在の「ホリスティック」や「ナチュラル」ペットフードの殆どは、肉やタンパク質はほんの少ししか含まず、不適切な炭水化物を多用しています。
また、新鮮原材料がもし使用されているとしても、ほんのわずかです。犬や猫の栄養的観点からすると、このようなペットフードは自然な食事ではありません。
私達はペットを人間と同じように扱うことがありますが、これはペットの食事に関しては正しい方法ではありません。

生物学的に適正なアカナは、犬と猫が自然な環境の中で食べる、また彼らの進化上本来の食べ物である新鮮な丸ごと肉の量とバラエティを再現した、新しいかたちのペットフードです。
高タンパク低炭水化物で生物学的に適正なアカナは、一般的なペットフードとは全く異なります。
他に類を見ないバラエティ豊かな家禽肉、肉、魚をたっぷり使用し、新鮮で保存料ゼロ、完璧な栄養素がぎっしり詰まっています。

生物学的に適正というコンセプトの5つの法則

1.新鮮原材料の多様性

他のペットフードメーカーに類を見ない新鮮さと無冷凍を誇る我々の原材料は、自然な食事を再現し、たんぱく質、脂肪、必須栄養素を最も自然なかたちで供給します。

2.豊富な肉とたんぱく質

犬と猫は肉とたんぱく質が豊富な食事に適した体の構造をしています。アカナは原材料の45〜65%に肉を使用。一般的なペットフードの最高2倍にものぼる肉含有量です。

3.低炭水化物

アカナは炭水化物を一般的なペットフードの約半分の量に抑え、GI値が低いスチールカットアルバータオーツを唯一の穀類原材料として使用しています。

4.新鮮フルーツと野菜

アカナは血糖値を上昇させる高GI穀類の代わりに、炭水化物含有量を抑え自然なかたちの微量栄養素を供給する新鮮なフルーツと野菜を使用しています。

5.体を洗浄する植物

植物には免疫力を高め、体内毒素を除去する働きがあります。犬や猫は自然環境の中で草を探し出し摂取します。アカナの植物はその自然な草の役割を果たします。

「新鮮」という言葉はペットフード業界ではよく誤用されています。

真の「新鮮」をお届けします。

真の「新鮮」とは、無冷凍、無加熱、化学物質や保存料も一切使用していないことを意味します。
真に新鮮な原材料の保存方法は冷蔵のみです。
チャンピオンペットフーズ社の冷蔵トラックは新鮮原材料を自社キッチンに搬送するために、我々の地元を毎日奔走しています。

その多様さと新鮮さでは類を見ない我々の放し飼い鶏肉、放牧赤肉、天然魚、太陽の日差しを浴びて育ったフルーツと野菜は人間用食材として認定を受けており、真の意味で新鮮です。
我々の生物学的に適正な栄養フードの基礎である地元産新鮮原材料は、タンパク質と脂肪を最も自然なかたちで豊富に含み、犬と猫の自然な食事を再現しています。

原材料の産地、気になりませんか?

チャンピオンペットフーズ社は持続的方法を用いて地元で飼育・漁獲され、カナダ政府から人間用食材として認定を受け、毎日新鮮な状態で自社キッチンまで搬送される、真性な原材料を使用しています。栄養とおいしさたっぷりの原材料です。

我々が良く知り、信頼の出来る生産者です。

一般的なペットフードは農産物や嵩増し用原材料(その殆どが生産地不明)の調達を仲介業者に頼っています。
しかしチャンピオンペットフーズ社は、我々が定期的に訪れ完全な信頼をおく生産者による、可能な限り地元産の原材料を使用しています。

アカナ

ページトップへ